Who’s “Gen Z”?/ Z世代って?

f:id:takeyouaway:20201108133228j:image “𝘐 𝘤𝘢𝘯'𝘵 𝘶𝘯𝘥𝘦𝘳𝘴𝘵𝘢𝘯𝘥 𝘸𝘩𝘺 𝘱𝘦𝘰𝘱𝘭𝘦 𝘢𝘳𝘦 𝘧𝘳𝘪𝘨𝘩𝘵𝘦𝘯𝘦𝘥 𝘰𝘧 𝘯𝘦𝘸 𝘪𝘥𝘦𝘢𝘴. 𝘐'𝘮 𝘧𝘳𝘪𝘨𝘩𝘵𝘦𝘯𝘦𝘥 𝘰𝘧 𝘵𝘩𝘦 𝘰𝘭𝘥 𝘰𝘯𝘦𝘴.” John Cage

 

Welcome back! Do you know about "Generation Z"?  In short, "Gen Z" is a demographic term and infers people who were born in roughly 1996~2005. The definition is vague and the generation infers those who were born after 1993 in Canada. If under 27 year-old, you are categorized of Gen Z. Recently, this generation has been in spotlight because they account for about a quarter of the population in the U.S. (Newsletter : The Hartman Group) and they seem to have a huge power, becoming voting age.

初めてタイトルに日本語を入れてみた訳ですが、”Z世代” という言葉を聞いたことがありますか? Z世代とは1996〜2005年の間に生まれた人々のこと。主にアメリカ合衆国ではこの年代を指しますが、カナダの統計局では1993年生まれ以降を指すので厳密な定義はなさそう。2020年の現在、27歳以下の人はZ世代に当てはまると考えてみてね。近年、アメリカでは選挙権を持つ年齢に到達し始めたZ世代が総人口の4分の1を占めるとされ(Newsletter : The Hartman Group )注目されています。

 

Here is a chart of generation names

各世代の一覧表を作ってみたよ。

Generation 世代名 Birth year/生まれ年 Age at 2020/ 2020年での年齢
Z ゼット 1996-2005 15-24
Millennial ミレニアム 1986-1980 24-39
X エックス 1965-1980 40-55
Baby Boomer ベビーブーム 1946-1964 56-74
Silent 沈黙世代 1928-1945 75-92

I was surprised at the fact people who are 24-39 year-old now are called Millennials. In Japan, Millennial generation is usually about those who were born after 2000. This idea focuses when they spend their teenage instead of in which era people were given birth.

驚いたのが、24〜39歳の世代がミレニアム世代だということ。日本ではよく2000年以降生まれのことをミレニアム世代というよね。だけどこの考え方では、いつ生まれたかではなく、10代以降をいつの時代に過ごしたかを焦点としています。

 

This time I searched the features of Gen Z. Here are some interesting facts I found in "What We Know About Gen Z So Far" (URL below)

  • More ratially diverse than any other generations
  • The most educated generation
  • Desital lnatives

Z世代の特徴とは何かを調べてみました。まず、 What We Know About Gen Z So Far (下記にURL) という記事から興味深いと感じた3つを挙げるとこんな感じ。

 

About more ratially diverse than any other generations

Recently, it's been said that white people will be minority in the states and it is clearly true that Hispanic or Asian American is accounting for a large part of population. Japan is also the same. Every year the number of foreign residents is increasing. So it seems natural to me that Gen Z is ratially diverse because they've been brought up with people who have various racial backgrounds since childfood

どの世代よりも人種的に多様

アメリカで圧倒的多数派だった白人が数十年後には少数派になると言われていますが、ヒスパニック系、アジア系アメリカ人や、移民の数が増加傾向にあるのは確かです。日本でも年々、外国人居住者や労働者が増えているよね。Z世代は様々な人種が共存する社会で育っている世代なので多様な人種に寛容なんだと思います。

 

About the most educated generation

The popuation of going to university or college is larger than other generations for sure. This is great and I hope more people can access to education regardless of gender, income and place they live in. Ms. Malala Yousafzai said, "One pen can change the world", there is no doubt about it.

最も教育を受けている世代

確かに大学や短大、専門学校へ進学する人口は、他のどの世代よりも多いです。これについては素晴らしいことだと思うし、性別、収入、生まれた場所に関わらず、誰もがもっともっと高等教育に手が届く世の中になって欲しいと願います。”ペンは剣より強し”  有名な言葉ですが、まさにこれに尽きると思います。

 

About desital natives

Compared to Millennials, "desital pioneers", Gen Z is called "desital natives". In short, Internet or desital gigs are taken granted by Gen Z because those things have existed before they were born. Surely, Gen Z starts using SNS such as Twitter, Facebook and Instagram from early age.

デジタルネイティブであるということ

Z世代は、デジタルパイオニアであるミレニアム世代に対して、デジタルネイティブと呼ばれます。つまりZ世代にとって生まれた頃からデジタルは当たり前のように存在していたということ。私自身まさにZ世代ですが、物心が着く頃にはインターネットのある生活だったし、中学生の頃には既にSNSが身近に存在していました。モバスペやGREEmixi、デコログの時代を通ってからのツイッターフェイスブック、インスタだったと思います。(全部めちゃくちゃ懐かしい!)

 

Furthermore, Millennials and Gen Z have some things in common. Mainly, they have similar political ideas. For example, they are more affirmative towards same-sex mariage and sexual minorities and they're also aware of environment issues and racial discrimination.

さらにZ世代と1つ上のミレニアム世代にはいくつか共通点があります。主な共通点は、政治的趣向が似てること。例えば、同性婚セクシュアルマイノリティを他の世代よりも受けれる姿勢を持っていたり、環境問題、人種差別問題への意識の高さなどが挙げられます。

 

Researching "Generation Z", I found that they are more likely to be have diverse ideas and highly consciousness for social matters. This is not only because of the background they were brought up also because they're higher educated than any other generation, I think. Of course it eventually depends on each person. Some of Gen X or Baby Boomers also might be tolerant to racial and sexual diversity and some of Gen Z might be not. But knowing that people tend to have different values by their generation helps you avoid unnecessary confliction. 

 Z世代を調べてみて感じたことは、従来の考え方や習慣にとらわれず、変化に寛容であるということ。もちろん、エックス世代やベビーブームの世代でも人種の多様性に寛容な人は沢山いるし、Z世代であっても上記の特徴に当てはまらない人だって勿論いると思います。だけどそれぞれの世代にそれぞれの風潮や価値観があることを知れば、他の世代の人との不要な衝突を回避し、上手く付き合っていけるのではないでしょうか?

 

You can find more interesting facts about Gen Z in What We Know About Gen Z So Far. Please check it out from URL below.

下記のサイトがメインの参考文献です。このブログでは3つを取り上げましたが、他にも興味深いZ世代の特徴が載っています。

www.pewsocialtrends.org

最後に、私も参考にしたZ世代について日本語で書いてあるサイトのURLを貼ります。興味のある人は読んでみてください。

www.criteo.com

Me, Burgers and New York #2

The last dinner in NY was of course hambuger in Bill's BAR & BURGER close to Top Of The Rock. Before heading to the restaurant, we stopped by Palace Hotel where S family live in gossip girl and we felt like being in the story. By the way the waiter in Bill's BAR & BURGER was nice and food was also good too. Kindness from local people is one of what tourists are impressed and appreciate.
最後に紹介するのは、Bill's BAR & BURGERというお店。ここはトップオブザロックの近くにあるハンバーガー屋さんです。しわちゃんが見つけてくれました。プラザホテルの前を通ってお店に向かったのでちょっとだけセリーナの気分(Sはバーガーショップなんて行かなそうだけど...)ここのお店はウェイターがかなり親切だった!ふたつ頼もうとしたら多いからシェアした方がいいよとか、そんな些細な気遣いが私たち旅行者の心に染みるのです。

f:id:takeyouaway:20201013121756j:image Palace Hotel (gg freaksは見覚えあるはず)

 

What I ordered was "SOUTH OF THE BURGER $12.99 guacamole, caramelized onions, pepper jack cheese, queso sauce, chipotle aioli, pico de gallo, jalapeño, lettuce, tomato" I don't have knowledge about Spanish so I could only understand ingredients written in English and "jalapeño".

I knew jalapeño is hot so asked them not to put it and here is something to think about. The US and also Canada is very kind about customization. We also do in Japan but not so much normal. 5 Napkin Burger as well, the US and Canada are flexible in that they give customers much more choices. This is also what I like about the countries.

ちなみに私はサウス オブ ザ バーガーズを選んだよ。アボカド、炒め玉ねぎ、チーズ、メキシカンチーズソース、レタス、トマトなど…英語訳にメニューの原文を載せてるのでみて欲しいんだけど、途中スペイン語らしきものばっかで全然分からなかった(笑)

ハラペーニョ入ってるのが分かるくらい。ハラペーニョ!辛いよね?なんて焦ったけど柔軟に対応してくれるのでノープロブレム。好みに合わせて足したり引いたり、これぞアメリカのカスタマイズ文化なのです。

f:id:takeyouaway:20201013161719j:image SOUTH OF THE BURGER @Bill's BAR & BURGER

 

We also ordered shakes. Maiko's chocolate and mine is strawberry. Dipping fries in shake has been my favorite. Sweet and salty yum. What's new to me was waiter bought us the rest of shake that they couldn't pour in glasses. Of course we couldn't finish drinking it. But THIS IS AMERICAN isn't it?

さらにニューヨーク最後の夜だったのでカロリーは気にせずハンバーガーとシェイクにポテトもプラス。昔からポテトにシェイクを付けて食べるのがだいすき!あまじょっぱくてオススメです。アメリカではグラスに入れきらなかった分のシェイクは器のまま持ってきてくれます。しかし全て飲み切ることもできず…最後の夜にしてアメリカンサイズを目の当たりにした感じ。

f:id:takeyouaway:20201012235659j:image Strawberry shake and extra 

 

I felt like writing memoirs of hamburgers from the last NY trip, looking back the pictures in my iPhone. As you know it's difficult to travel around the world like before, picutures and videos you took or even your IG posts will take you to sweet travel memories whenever and wherever you want. Hope you guys to crave for burgers. 

ニューヨークでの写真を見返していて書きたくなったNYハンバーガ回顧録。皆さんがこれを読んでハンバーガーを食べたくなってくれていたら本望です。海外への渡航が難しい今、フォルダに眠っている旅行の写真や動画、インスタの投稿なんかを振り返るのはいかがでしょう?たまには過去に想いを馳せるのも悪くないかも。


Some pictures below from 3 years ago in Toronto and New York.

最後に、3年前トロントとニューヨークで撮った写真をいくつか。

f:id:takeyouaway:20201012234840j:image 8/24,17 my Canadian dad and mom's burger, this is the BEST!

f:id:takeyouaway:20201012234836j:image 8/10,17 SHAKE SHACK's gift cards

f:id:takeyouaway:20201012234843j:image 8/10,17 The first SHAKE SHACK in New York

 

 

Me, Burgers and New York

Helloo lovely readers! I'm finally back to Strawberry Fields Forever after long long escape...Hope you guys enjoy my blog again.

皆さんこんにちは。久しぶりにブログを更新しています。気がつけば最後の投稿から2ヶ月も経ってました。ストックはあるんだけども…それもいつか更新します。

 

Well the topic I want to write for the first time in a while is momoirs of NY hamburgers. Such a shallow topic... I know but so glad if you stay with me till the end!  *this article continues to vol.2

さて久しぶりに書きたくなったことはニューヨークで食べたハンバーガーの回顧録。2回に渡ってお届けします。しょうもないコンテンツだな.......久しぶりということで大目に見てください。

f:id:takeyouaway:20200927120202j:image  2/28,20

Firstly, when my friend, Maiko and I visited NY last February, we had hamburger for dinner 3 out of 5 times. There are some reasosns. Firstly, higher quality than where we live. Secondly, there are tons of burger shops in the US. Lastly, easy and cheap! Especially, hamburgers are right for us bothering to think about what to eat for dinner at the end of a day.

まずことしの2月にニューヨークを訪れた際、5回の夕食のうち、3回がハンバーガーでした。理由は 1、本場だからクオリティが高い 2、ハンバーガーショップが多い 3、手軽で比較的に低価格   旅行中、疲れた1日の終わりにどこで何を食べるかを考えるのってめんどくさいよね。アメリカでハンバーガー……外れなし!こういう考え。

 

The first hamberger Maiko and I had was Shack Burger from that famous SHAKE SHACK. In the first, we planned to have dinner at SHAKE SHACK in the LaGuardia Airport before heading to hotel. After saying goodbye to my Canadian parents, we left Tronto to New York city on night flight. (Btw their burgers the best) However, our plane delayed about an hour. thanks Air Canada mostly every time I use... When we got to the LaGuardia Airport, SHAKE SHACK on-site was already closed so we ended up wandering around NY city to seek another shop. It was not first time to have shake shack in NY and I've had their burger even in Japan but that was still impressively yummy probably because we were exthousted after long flight.

まず、ニューヨークに到着した夜にシェイクシャックのハンバーガーを食べたよ。トロントのパパとママに別れを告げてピアソン空港からラガーディア空港に向かったしわちゃんと私。夜の9時前にラガーディアに着く予定だったので、ホテルに向かう前に空港内のシェイクシャックで晩ご飯を済ませるつもりでした。が、しかし、案の定エアカナダが遅延。(今まで数えられない程エアカナダを利用している私ですが、何かしらのアクシデントによく巻き込まれる)今回は、飛行機に乗り込んですぐ1時間ほど眠ってしまい、そろそろ着くかなと目を覚ますと実は飛行機がまだ飛んでなかった!なんてことに。実は1時間もの間、飛行機は滑走路をウロウロしてたようで。(ちなみにトロントからニューヨークまでは1時間半くらい)結局、1時間遅れで到着して空港内のシェイクシャックに直行したものの、ギリギリ営業時間に間に合わず… 諦められない私たちは、遅延への怒りと空腹と共にホテル近くのシェイクシャックを探し求め夜のニューヨークを歩き続けるのでした。

そして出逢えたシェイクシャック、もちろんポテトにはチーズをつけて。肉の味をしっかり感じられておいしいよね。日本のシェイクシャックとの違いは分かりませんが、本場で食べてる雰囲気もあって格段においしいDEATH (半沢直樹観ようかな)

f:id:takeyouaway:20200927163746j:image   Shack burger, the first dinner in NY

 

The third day of the trip, we found a nice burger shop called 5 Napkin Burger at the end of a shopping day. If you google the best burger shop in NY, you must find this shop in the list with other good restaurants. It is chain store and they have 5 shops in Manhattan so easy to access.

What I like about this burger shop is you can choose putty from chicken, beef, and vegan style. This is a good point of US I think, diverse and giving multiple choice, considering religion or ideologies. (Canada too!) Of course enjoyed hamburger itself but what I loved most is their fried potatoes. They have a few kinds of fries and I chose waffle style. Please McDonald's have it!

3日目、雨の中、たくさん買い物をして歩けないって時に見つけたハンバーガーショップ。5 Napkin Burgerといいます。実際のハンバーガーは下記の写真通り。野菜を摂取できます。ここではパテがチキン、ビーフヴィーガン&グルテンフリーの3種類から選ぶことができたよ。ベジタリアンヴィーガンに対応していて選択肢が豊富。こういうお店は日本に比べてかなり多いです。多数だけじゃなく少数にまで目を向ける文化がアメリカやカナダの好きなところ。

もちろんハンバーガーも美味しかったけど、一番好きだったのがフライドポテト。ワッフルスタイルといって格子状にカットされています。これはまた食べたいなーと思った。他にこのお店の良さはチェーン店でマンハッタンに5店舗もあること。大量の手荷物と共にストランドブックストアとトレーダージョーズを後にした私たちにとってどれだけありがたかったことか…(ストランドからめっちゃ近いです)

f:id:takeyouaway:20200927163839j:image   in 5 Napkin Burger EXPRESS 150 EAST 14TH STREET

f:id:takeyouaway:20200927163922j:image  Waffle style fries 

 

To be continued

次回へ続く

PROUD OF OURSELVES #2

f:id:takeyouaway:20200725114350j:image
English script below Japanese 


国際プライド連載、第2弾の今回は、“らしさ”についてです。LGBTQはもちろん、全ての人に関係することだと思っています。

これは私がずっと書きたかったことで、大学在学中にもよくこのテーマについてリサーチをしていました。だから久しぶりに昔書いたリサーチペーパーを読み返してみたりもしたよ。

まずは2つの英単語を紹介します。

Musculinity と、Femininity

日本語に訳すと 男らしさ と 女らしさ ですが、これは時にソーシャルノームと呼ばれる社会規範となります。

社会規範とは?

社会や集団のなかで,ある事項に関して成員たちに期待されている意見,態度,行動の型のこと。 

kotobank.jp

簡単に言うと、社会の当たり前だったり、こうあるべきだと求められる考え方や振る舞いという感じ。

男らしい、女らしいという言葉自体に罪は全くないんだけど、この概念を“普通“として他人に押し付けてしまうことを“ジェンダーステレオタイプ“と言い、あまり良い風潮ではないです。前回ブログに書いた通り、女性に生まれて男性として生きる人もいれば、男性として生まれ中性的に生きる人がいるように、人の生き方は様々。なので、男に生まれたんだから男らしく振る舞わないとダメだ!とか、女性なのにメイクしないのおかしくない?みたいな考えは、全員に当てはまるとは限らないよね。故に性別らしさを押し付けることを“ステレオタイプ“(偏見)と呼ぶのです。更にジェンダーステレオタイプは健康、特にメンタルヘルスに悪影響を及ぼします。

ある研究によると、男性的な社会慣習は、感情や、創造性、芸術性を制限してしまうようです。簡単にいうと、社会が求める性別的役割のせいで自分の感情や感性を思うように表現できなくなったりするってこと。そんなのめちゃくちゃもったいないやないかい!と思う。男が泣くのは情けなくて、女は守られるべき存在なんてもう昔の話にしたいよね。

こんな風にこの性別はこういうことをしてはいけないみたいなジェンダーステレオタイプが人に与える影響は大きいです。前回話したように、人の性は多様で2つの性別で割り切ることはできない。だからこそ、男性だから、女性だからこうであるべきというたった2種類の性別的な”らしさ”じゃなく、”自分らしさ”が尊重されるような世の中になればいいなと思います。それは性的マイノリティへの差別撤廃だけじゃなく、誰もが自分らしく生きられることに繋がるのではないでしょうか?

私は大学でジェンダーについて学ぶまで、男らしさ、女らしさという概念の押し付けがこんなにも私たちに悪影響を及ぼすなんて知らなかったし、知らないからこそ誤った考えに基づいた行動を取っていたと思う。男がメイクするなんておかしいって考えを持ってたこともあった。だけど今はすごく反省してる。私に他人の生き方を非難する権利なんてないのだから。

性別で人をジャッジ(判断、非難)する時代はもう終わり。これからは多様なパーソナリティ(個性)に寛容な人でいたいです。

 

This time I'm going to pick up gender stereotypes. I've wanted to write about this topic because it is related to of course LGBTQ people and also everyone. During undergraduate, I've often researched this kind of topic so I reread my research papers and found some interesting facts. 

Firstly, do you know the impact that these two of ideas, Musculinity and Femininity give us? Musculinity and Femininity are kind of social norms in terms of behavior, appearance and sometimes career. Before I learned, I didn't know that they have an strong effect on us.

Musculinity and Femininity are sometimes considered as gender stereotypes. In fact we are still asked to follow gender roles, but it's irrational because our gender is very diverse and can't be divided into just men and women. Therefore they're sometimes called "toxic" masculinity and femininity because these ideas do harm to our health. A research reveals that the musculinity may lead to limitations of emotion, creativity and artistry. I think femininity does too.

The research outcome is reasonable because we feel cramped when we can't express just ourselves due to fear of being judged by others. At least I have the similar experience. 

We have been likely to judge people by gender and expect them for "normal" way of life. Especially LGBTQ people have traced the history of gender discrimination because they tend to be considered out of "normal". But what is normal? Musculinity, Femininity and heterosexual are only normal and correct? 
I never think so. We live our lives diversely and each way of life is right. It should be you that decide how you live your life.

To close, I leave a quote that I found in my research paper.

The matter of what is "normal" in the sense that so many people use the word must not be a mere statistical nicety.

https://www.google.co.jp/amp/s/www.psychologytoday.com/us/blog/rethinking-mental-health/201111/what-do-we-mean-normal%3famp

Hope more people to be more tolerant and acceptable to others.

PROUD OF OURSELVES #1

f:id:takeyouaway:20200615200741p:image

Happy June! Happy Pride Month!

In Pride Month a lot of events promoting LGBTQ rights and culture occur so this month is a good time for updating knowledge and taking action! In the next few weeks I share what I've learned and felt so far about LGBTQ.

Now that only "LGBTQ" is not enough to describe diversity of sexuality. We have more in fact. Do you know all of the meaning of the initials, "LGBTTTQQIAAP+" ? I couldn't so I studied. Here is the answer below!

L: Lesbian

G: Gay

B: Bisexual 

T: Transgender 

You must know so far. Let's go on!

T: Transsexual who had a sex change.

T: 2/Two-Spirit who have bisexual personality. 

Q: Queer who can't be described only as male or female. Queer is also used as a general term of sexual minorities.

Q: Questioning who don't know their gender identity and sexual orientation yet.

I: Intersex who have bisexual function. 

A: Asexual who don't have feelings for anyone else.

A: Ally who support sexual minorities.

P: Pansexual who have feelings for human beings regardless of gender.

Actually, this is not all expressing gender diversity and my English explanation might not be accurate (because it's difficult to define our gender and sexuality) but what I want to tell you is gender and sexuality cannot be devided into just male or female and there are various ways to live life. We can be more free about who we are and who we love.

 

6月と云えばジューンブライド?梅雨?

実は日本でまだあまり馴染みがないけど、6月は

              国

なのです!今月は私が今まで学び、感じたこと、そして近い将来への希望を数週間に渡って綴りたいと思います。

まず国際プライド月間とは.........?

国際プライド月間の期間中は、LGBTQ+の知識や権利の啓蒙活動が世界中で活発的に行われます。だからセクシュアルマイノリティ(性的少数者)について学び、より理解することが出来る期間。なんで6月?って思った人はググッてください。ここで書くと長くなっちゃうので.........

今回は基本的な4つの性の要素を紹介をするよ。

Biological Sex (生物学的性別): 生まれたとき本来の性別。

Gender Identity (性自認): 自らが認める自分自身の性別。Biological Sex (生物学的性別)に関わらず、自分自身で決めることができる。男性、女性だけでなく、どちらにも属さない場合もある。

Sexual Orientation (性的指向): 恋愛や性愛の対象が何に当たるかという話。異性に惹かれるのはヘテロセクシュアル(異性愛者)、同性に惹かれるのはホモセクシュアル(同性愛者)、両性に惹かれる場合は、バイセクシュアル(両性愛者)と呼ばれる。

Gender Expression (性的表現): 服装やメイク、言葉遣いや立ち振る舞いなど、自らの性を表現する要素。女性らしい、男性らしい、あるいは中性的な表現方法がある。

だから、生物学的には女性として生まれたけど、男女関係なく人を好きになる人もいるし、生まれ持った性に関係なく、中性的に生きたい人もいる。最近、聞くようになったジェンダーレスだね。

さらにさらに…LGBTQの略称についても少し触れます。それぞれのアルファベットはセクシュアルマイノリティのイニシャルです。日本ではLGBTまでが浸透しているかな。

女性が女性に恋愛感情を抱くレズビアン

男性が男性に恋愛感情を抱くゲイ、

両性に恋愛感情を抱くバイセクシュアル、

生物学的性別と性自認が一致しないトランスジェンダー

これだけじゃないよ。他にも、

・男性、女性どちらにも属さない、またはどちらにも属すクィア

・自らの性自認性的指向が分からないクエスチョニング

・性別関係なく、誰に対しても恋愛感情を抱かないアセクシャル

・性別関係なく、人に対して恋愛感情を抱くパンセクシュアル

・非当事者だけど、LGBTQ+の人たちを理解し、支持する立場のアライ

などなど、他も様々な生き方があります。つまり、ジェンダー、性というのは元々多様で、男性、女性の二元論で語れないということ。色んな種類があって、カタチがあって、カラフルで、どれも間違いじゃない。2020年現在、世界には77億人以上の人間がいるんだもん。色んな生き方があって当然、それこそが普通。なんてことをみんなが当たり前のように言える時代が待ち遠しいです。

#BlackLivesMatter

Only written in Japanese for once.

f:id:takeyouaway:20200603023232j:image

このハッシュタグがいつ、何のために生まれ、どうして使われているかを知っていますか?

#BlackLivesMatter (ブラックライブズマター) は、黒人の命は大切だ という意味で、黒人差別の撤廃を訴えるために生まれた抗議運動です。初めて使われたのは2013年なので、7年も前から存在している訳ですが、それはつまり7年経っても黒人差別はなくなっていないということ。

今回このハッシュタグが再び使われるようになったきっかけは、先週の5月25日、ジョージ・フロイドさんという黒人男性が白人警官によって取り押さえられた際に、息が出来ないと何度も訴えたにも関わらず、首を9分間にもわたって膝で押さえつけられた為に亡くなったこと。傍観者が撮影していた動画を見ると、その行為に正当性は全くなかったのに当初、取り押さえた警官は解雇されただけ。最近になってようやく殺人罪で起訴されました。

なぜこんなにも多くの人が声を上げ、暴動まで起きているのか。それはアフリカ系アメリカ人が人種差別を原因に殺害されるのはこれが初めてではなく、何度も繰り返されているから。

日本に住んでいると人種差別に遭うことが少なくて、そんなことあるの?って疑問に感じるかもしれないんだけど、海外では黒人(もしくは、人種的マイノリティ) だからというだけで暴行を受けたり、殺害されたりすることがあります。別にその人がどうこうとかじゃなくて肌の色が白くないだけで身の危険を感じることは本当にあるのです。黒人だけではないよ。アジア系や、先住民の人に対しても人種差別による暴行や誘拐が世界では普通に起こってる。全く普通じゃないのに、おかしいことなのに、2020年になった今でもそういったヘイトクライム(憎悪犯罪) はなくなっていません。ただの偏見や、嫌悪の感情だけで被害に遭う人たちがいるということをまずは知って欲しいです。

ここまでの話はネットやニュースで知ってる人も多いと思うので、それに関連する問題も紹介します。

#BlackLivesMatterに対して、#AllLivesMatter 全ての人種の命が大切 というハッシュタグも存在します。いやほんまにそれ、だけど、#BlackLivesMatter は黒人だけの命が大切と言っているのではないし、今回、ジョージ・フロイドという黒人男性が犠牲になったのをきっかけに、黒人差別を再認識し、見直そうとこのハッシュタグが使われているのに、白人が #AllLivesMatter (黒人だけじゃなく) 全ての人種の命が大切 を使うなんてズレてる。と感じている人がいます。いやほんまにそれ。今は目の前の黒人差別に声を上げ、見直そうって言ってんのに自分達の話にして揚げ足を取るようなこと言うなよって意味かなと私は勝手に思うんだけど。同じく差別対象とされるような私たちアジア系が使うのなら違うかもしれないけど、#AllLivesMatter を使う白人に対して否定的な考えがある。ビリー・アイリッシュがこの件について、インスタでコメントしてるよ。

それと ジョージ・フロイドさんが首を押さえつけられている動画は、世界中でシェアされているし、ニュースでも取り上げていたので見たことがある人は多いと思います。だけど、その動画がトラウマになっている人たちがいる為、動画自体をシェアするのを止めようという動きもあります。これも賛否両論だけど。なのでみんなも動画をシェアする前に一度考えてみて下さい。

 

私は、先週の月曜日の朝、このニュースを知って悲しかった。いや、言葉で表現し切れないな。またこんなことが起きたのかと、残念な気持ちにもなりました。それからどうして人種差別がなくならないのか、自分に出来ることは何かずっと考え、そしてググッて調べたりもした。でも辛くて、何度も考えることを止めようとしたし、ブログに書く気にもなれなかった。それくらい悲しかった。だけど、私みたいな小さい存在でさえもこの事件を扱い、声を上げることで、どれほど人種差別が深刻で、社会が向き合おうとしてる課題なのかが伝わって欲しいと思ってこの記事を書きました。特に日本にいると人種差別に関して鈍くなるし、他人事にしがちだから。でもこれはセレブリティやインフルエンサーたちだけが声を上げるようなことではなくて、ごく普通の私たちだって考えるべきこと。だって遅からずとも、日本は人種的多様性の時代を迎える。人種差別は殺人をも引こ起こすこと、そしてそれに対して自らが何を考え、意見をどう表現し、どんな行動に移すか、考えてみて欲しいです。

本当は今週違う記事を投稿するつもりだったけど、今何かを伝えるとすればこの問題だと思って1日で書いたのできちんとした日本語じゃないです。だけど読んでくれたあなたにとってこの記事が人種差別について考えるきっかけになれば嬉しいです。

HATE or LOVE - STRAWBERRY FIELDS FOREVER

2月にもヘイトクライムや、人種差別に関しての記事を書いたので良かったら覗いてみてください。

ヘイトではなく、愛をもって生きたい

私はそう思います。

 

Notes: The First Monday in May Vol.2

English script comes after Japanese!

ストロベリーフィールズフォーエバーへようこそ✨

前回の記事の投稿後、考えてもいなかった程の感想を頂きました。恐らくこれも読んでいるだろうあなたへ。

ありがとう😊

 

さて、前回に引き続きメットガラ ドレスをまとった美術館 を観て感じたことを綴りたいと思います。ちなみにこのドキュメンタリーはHuluにて配信されていますし、興味を持った方にはNetflixにて配信されている “ファッションが教えてくれること” (原題: “THE SEPTEMBER ISSUE”)をオススメします。

今回のテーマは、ファッションは芸術になり得るか?です。

 

あなたはファッションをアートだと思いますか?

洋服を愛する彼女にとってファッションはアートかもしれないし、オシャレに興味のないあの人にとって、ファッションはただの流行りの服かもしれない。

映画の舞台メトロポリタン美術館においてはどうだろう?美術館に館長であるトーマス・キャンベルによると、もともとアートとして認められたのは、絵画、建築、彫刻のようなジャンルで、それ以外の服飾などは装飾美術として軽視されていたみたい。アンドリューやアナ・ウィンターはこれを19世紀的考えと呼びます。当時、コスチュームインスティチュート(服飾部門)主任キュレーターだったハロルド・コーダは

服飾部門は地下にあり 気分的にも暗く、我々は狭い北側でひっそりと作業を行なっていた

と語ります。確かに今年の2月、METを訪れたときに服飾部門の ”IN PURSUIT OF FASHION THE SANDY SCHREIER COLLECTION" という展示が見たくて迷っていたら、係の人がそんなとこにいたら一生見つかんないよって連れて行ってくれたんだけど、こりゃ初心者は見つけれんわと思った。

f:id:takeyouaway:20200524165508j:image

METってトレードマーク(?)の階段(ゴシップガールのブレアたちがフローズンヨーグルト食べてたとこ)を登って入館すると正面のカウンターの奥に大きな階段があるのね。目立つからみんなそれを最初に登って色んな展示を回るんだけど、そっちに行っちゃうと服飾部門にはたどり着けないの。入館してすぐ右に曲がったらエジプト芸術が並んでるんだけど、そのエリア内にある階段を降りてくとやっと服飾部門のコーナーがある。迷路かよって思っちゃったよね。しかも展示場自体も広くない。

f:id:takeyouaway:20200526212718j:image

(辿り着くまで迷路なのにまだ階段降りるんかい!て感じ)

そもそもメットガラを開催する目的はチャリティなんだけど、なんのための?って思った人いませんか?答えは服飾部門の利益のため。なぜなら服飾部門はMETの中で唯一、自ら集めた資金で運用されなければならない学芸部門であるから。高額のチケットは運営資金に回されており、アナ・ウィンターにとってメットガラは商業目的ではないとクリエイティブ コンサルタントを務めたバズ・ラーマンは話します。

服飾部門は華やかなイメージとは裏腹に日の目を浴びにくくて、決して地位も高くないということを分かってくれたかな?ファッションは美術として認められにくい歴史を辿っているのです。

だけどあるとき転機が訪れます。きっかけは鬼才ながら若くしてこの世を去ったアレキサンダー・マックイーンの回顧展。2011年の5〜8月にかけて開催された アレキサンダー・マックイーン 野生の美しさ” は人々の心を動かし、記録的反響を呼びました。それは後に開かれる展覧会の善し悪しが比較される程に。これを機にようやく美術評論家はファッションを ”アート” だと認識し始めました。

しかしファッションをアートだと認めないデザイナーもいます。創始者の死後、低迷していたシャネルを復活に導いたカール・ラガーフェルドは、デザイナーが自らをアーティストと名乗るのは最悪だと言います。アーティストならば、ランウェイでなくギャラリーへ行けと。

ま、確かに分かる。例えばだけど、ファストファッションの服がアートか?と言えばなんか違うよね。ただ着るためだけに生まれた普遍的なデザインの衣服だってもちろん存在する。だけど、人の心を動かす衣服は必ずあると思う。ハロルド・コーダは、確かに全てのファッションがアートになり得る訳ではない、と認めながらも衣服は説明無しに壁を越え何かを表現できるのだと語りました。

今年の3月、阪急うめだ百貨店でDIOR FROM PARIS TO JAPAN 「ディオール、パリから日本へ」展が開催されました。関西在住の方なら訪れた人は多いんじゃないかな?入場無料だったので私も友人と行ってきました。入ってすぐに展示されていたのは、日本の文化に着想を得て作られたオートクチュールの数々。コロナがじわじわと広がり始めてた時期だったけれど会期が延長される程、多くの人が訪れ、沢山の来場者が作品を写真に収めていました。ハロルドの言葉を借りるとすれば、クリスチャン・ディオールの創り出す作品は説明なしに国という壁を超え、日本の美を表現したのです。美しいと感じるから写真に撮ろうとするのであって、 ファッションに人々の心を動かす力があったからこそ多くの人々が訪れたのだと思います。

f:id:takeyouaway:20200526212901j:image

(桜をモチーフとした作品がすごく印象的)

芸術とファッションが好きな私にとって、服飾がアートだと認められにくいというのは寝耳に水だった。2017年にMETで開かれた、川久保玲コム・デ・ギャルソン :間のアート に母と足を運んだ際には、川久保玲アバンギャルドで反骨的な作品を前に心を揺さぶられ、高揚したのを今でも覚えてる。

f:id:takeyouaway:20200526213505j:image (2017年8月11日撮影)

こんな風に言葉なくとも人の心に何かを訴えることができるファッションはやっぱりアートじゃないか?なーんて映画を観て思いました。

さて、ブログを読み終えてみて皆さんにとってファッションとはアートでしょうか?一度考えてみてください。

 

Welcome back! I got some impressions about the previous article. I appreciate it so much!

The same as last time, share my impressions about a documentary movie, The First Monday in May

I start with asking you a question.

Is fashion art? 

Probably whether fashion is art or not depends on the person. For who looks forward to new fashion magazin issue pablished every month, fashion might be art. For who isn't passionate about fashion and wear easily available clothes everyday, fashion might be just trendy clothes. But through The First Monday in May I thought fashion is art more than people usually think.

In the first place, do you know what Met Gala is for? I had thought Met Gala is only a big fashion event but actually it has reasonale cause. In fact, Costume Institute of the Metropolitan Museum of Art has to raise their activity funds by themselves. That is Met Gala is fundraising.

When the last time visited MET, I couldn't find the exhibition held by Costume Institute because their place is far from where most people are high likely to go. They are placed in North sector in BASEMENT!! What is more, their space is very small. 

f:id:takeyouaway:20200526213822j:image(”IN PURSUIT OF FASHION THE SANDY SCHREIER COLLECTION" Exhibition by Costume Institution of the MET in 2020)

Why are they terated like this? This is because fashion has been looked down compared to other genre of art for long time.

According to Thomas Campbell, Director, the MET, "Art" was originally concidered to be painting, architecture and sculpture. Other than that were dismissed as decorative art. Thomas and Andrew Bolton, Curator, the Costume Institute of the MET, call such attitude "19th century idea". But still now, the status of fashion is quite low in 21th century.

However, an exhibition "ALEXANDER McQUEEN SAVAGE BEAUTY" in 2011, a year after when McQueen passed away, changed the fashion history. A huge number of people visted the exhibition and were touched by McQueen's works. And art critics finally started recognizing fashion as art for the first time.

However, some designers don't think about themselves as artists. Karl Lagerfeld, who had worked with Chanel until his death, said "It is boring desiners call themselves artists. Chanel was a dress maker. Vionnet and Lanvin as well."

Of course Harold Koda, ex-Curator in Charge, Department of Costume Institute, shows some understanding that not all of clothes is art and some of them are commercial. However now that the definition of art is changing after Dada or Warhol, fashion shouldn't be ignored as just decorative art anymore because it sure has a power to tell stories. It goes beyond even language. And also fashion might be one of the closest ways to touch art in our dailly lives.

Finishing writing this, let me ask you again.

Is fashion art?